まつしんのプロフィール

まつしんのプロフィールです。

経歴

神奈川生まれの兵庫育ち。

社会人になって大阪、神奈川に住んでる時期もありましたが現在は兵庫の地元に住んでいます。

現在エンジニア歴十数年。元々文系で教師を目指していたが、IT業界は伸び続けると思いその道へ。

新卒でSIer-→Webプログラマ→リモートワーク

最初は新卒でSIerに入社。COBOLっぽい言語やアセンブラを用いてプログラマを2年半ほど続ける。

しかし開発してたシステムの規模が大きすぎて自分が何を作っているかよくわからないことと、直接ユーザの声を聞くことができなかったためWebへ。

転職して入社した会社ではJavaやWordpressを扱うも半年ほどで会社の業績が悪化して辞めることに。

次に入社した会社では、自社サービス開発に携わる。言語としてはPHP(CakePHP)。

5年ほど在籍し、もっと自分のスキルを上げたいと思い退職。そして数ヶ月だけフリーランスをした後、今の会社へ。

今の働き方としては、リモートワークでアジャイル開発。言語としてはRuby(Ruby on Rails)。現在入社して3年ほど。

キャリアを振り返ると考え方としては新卒の頃から意識していたのは会社に縛られないようになりたいと思っていました。

そのためにはスキルを磨き続けること。スキルがあれば仮に会社がダメになったとしても転職はすぐできる。

それが本当の「安定」なのではないか。という考えからです。

なぜブログを書くのか?

1.「プログラマの実態を伝える」

これからプログラミングを始めたいけど何をして良いかわからない、プログラマだけど働き方・転職しようか悩んでいる。

そんな人たちの背中を後押しできるような情報を発信していきたいです。

エンジニアになってある程度年数も経っており、色々な経験をしてきたので人の役に立つようなことをしていけたらと思います。

2.「発信することで仲間を見つける」

同じ価値観の人ともっと知り合いたいです。なぜなら単純に自分と合うタイプの人の方が過ごしていて楽しいですよね。

会社だけだとどうしてもコミュニケーションをとる範囲が狭くなるのでより多くの人と知り合えたらと思います。

発信し続けるとこの人はどんな人とか分かった上で話ができるというのは、とても良いことだと考えています。

合わなさそうだと思われれば話しかけられることもないですしね。

3.「文章を書くことの苦手意識を克服したい」

子供の頃から文章を書くことが苦手だなという意識がとても強いです。

小学生の時に授業の読書感想文に何を書いて良いか分からず白紙で提出しようとしたこともあります(笑)

さすがに今では書こうと思えば文自体は書くことができますが、どうも読み手に伝わってる感が少ないし、書くのにとても時間がかかってしまう。

なので時間をかけずに読み手に自分の意図した目的で伝わる文章を書けるようになりたいです。